求む、出る杭!岡山の起業支援ビジネススクール第四期生募集中。

豪華講師陣による本格起業支援スクール。

OKAYAMA INNOVATION SCHOOL(岡山イノベーションスクール)

受講料 ¥0

岡山イノベーションスクールとは

岡山県、備後の地から次代を担う実業家を発掘、育成するためのスクール。
岡山で起業した人、する人、または現役の経営者を対象に、豪華講師陣から
ビジネス理論、事業創造に必要なスキル、経営 者としての考え方や心構えまでを学ぶことができます。

受講料 ¥0

詳細・スケジュール

講師紹介

  • 写真:鈴木 規文 氏

    講義篇

    (株)ゼロワンブースター
    代表取締役CEO  鈴木 規文 氏

    1999年 カルチュア・コンビニエンス・クラブ社、管理部門を統括するコーポレート管理室。2006年エムアウトにおいてアフタースクール事業「キッズベースキャンプ」を創業。同事業を東急電鉄に売却、3年間のPMIを経て、同社取締役退任後、2011年事業創造アクセラレーター01Boosterを創業。

  • 写真:合田 ジョージ 氏

    講義篇

    (株)ゼロワンブースター
    共同代表  合田 ジョージ 氏

    MBA、理工学修士。東芝、村田製作所を経て、スマートフォン広告のNobot社に参画。同社Marketing Directorとして主に海外展開を指揮。KDDIグループによるバイアウト後は、海外戦略部部長。2012年に退社し、現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

  • 写真:森 博樹 氏

    講義篇

    (株)ゼロワンブースター
    森 博樹 氏

    大学卒業後、日本電信電話(株)入社。NTTグループにて研究開発やオペレーション開発を担当。海外企業との新規事業開発を経験し『自分の生き方を自ら創り出す機会』の必要性を体感。未来の子ども達のために「キンダリーインターナショナル」を立ち上げるなど「”Ikigai”を持ち、自分らしく生きて働くこと」の社会実装を推進中。

  • 写真:平岡 仁志 氏

    講義篇

    (株)ゼロワンブースター
    平岡 仁志 氏

    2004年、新卒で自動車内装部品会社を経て、2007年、GE Capitalへ転職。金融サービスのソリューション営業に従事。2009年、医療系ベンチャーのエス・エム・エスに転職。同年12月、エムスリーとの合弁会社、エムスリーキャリアの立ち上げに参画。2016年3月より、ゼロワンブースターに参画。

  • 写真:岡 宗一郎 氏

    講義篇

    (株)ゼロワンブースター
    岡 宗一郎 氏

    政府系金融機関在職中、スタートアップから事業承継、老舗企業まで4,000社以上の審査を担当。事業立ち上げ時からフォローし、年商50億に成長した企業も存在する。創業専門部署の所長時代は創業セミナー企画・運営、創業塾での講師など担当。
    2019年1月より株式会社ゼロワンブースターに参画。コーポレートアクセラレータープログラム、起業家育成プログラム等の運営を行い、ベンチャー企業の支援に尽力。

  • 写真:森 雄一郎氏

    対話篇

    株式会社FABRIC TOKYO
    代表取締役CEO 森 雄一郎 氏

    1986年岡山県出身。大学在学中、国内外ファッション情報サイトを立ち上げる。卒業後、ファッションイベント企画会社にて大手アパレル企業などのファッションショープロデュースに従事。その後、ベンチャー業界へ転向し、不動産ベンチャー「ソーシャルアパートメント」の事業開発を担当したほか、フリマアプリ「メルカリ」の創業期に参画しインターネットビジネスを経験。
    2012年に株式会社FABRIC TOKYO(旧ライフスタイルデザイン)を創業。自身が洋服のサイズに困っていた経験から、カスタムオーダーのファッションレーベル「FABRIC TOKYO(旧LaFabric)」をリリース。

  • 写真:丸尾 宜史氏

    対話篇

    レプタイル株式会社
    代表取締役 丸尾 宜史 氏

    1982年岡山県鏡野町生まれ。37歳。津山高校卒、法政大学を卒業後、タリーズコーヒージャパンに入社。その後ベンチャー企業を経て岡山県津山市にUターン。2013 年にレプタイル株式会社を創業。企業や地域の広報・PR、デザイン等を支援。地域応援クラウドファンディング「FAAVO岡山」、岡山ローカル求人メディア「いーなかえーる」、UIターン創業拠点「アートインク津山」、こどもプログラミング教室「TTT」、岡山県北創業プロジェクト「Homing」、津山市中心市街地の複合施設「INN-SECT」など、地域に向けた様々な事業を展開している。著書に『地方に「かえ~る人」―自分スタイルではたらく、暮らす―」』(吉備人出版)等。岡山イノベーションコンテスト2017ファイナリスト。

  • 写真:植田 博幸氏

    対話篇

    株式会社植田板金店
    代表取締役 植田 博幸 氏

    1973年岡山市生まれ。2010年代表取締役に就任。就任後は仙台支店、大阪支店を出店、10年連続増収、売上を3倍以上に成長させる。小屋事業では岡山イノベーションコンテスト2017イノベーション部門で大賞を受賞しその後1年足らずで5つの賞を受賞。現在は小屋事業を通して板金職人の楽しさを伝えながら若手職人の育成に力を入れている。

  • 写真:石川 康晴氏

    対話篇

    (株)ストライプインターナショナル
    代表取締役社長兼CEO 石川 康晴 氏

    1970年岡山市生まれ。岡山大学経済学部卒。京都大学大学院経営学修士(MBA)。94年、23歳で創業。95年クロスカンパニー(現ストライプインターナショナル)を設立。99年に「earth music&ecology」を立ち上げ、SPA(製造小売業)を本格開始。現在30以上のブランドを展開し、グループ売上高は約1,400億円。公益財団法人 石川文化振興財団の理事長や、国際現代美術展「岡山芸術交流」の総合プロデューサーも務め、地元岡山の文化交流・経済振興にも取り組んでいる。

講義スケジュール

日程 講義内容 講師
1 2020年4月8日(水) 【対話編❶】キックオフ (株)FABRIC TOKYO
代表取締役CEO 森 雄一郎氏
場所:さん太ホール
2 2020年4月17日(金) 【講義編①】マインドセット (株)ゼロワンブースター
場所:ちゅうぎん駅前ビル
3 2020年4月22日(水) メンタリングDay① (株)ゼロワンブースター
場所:ももスタ貸会議室
4 2020年5月8日(金) 【講義編②】①仮設構築と検証
②顧客を知る
(株)ゼロワンブースター
場所:ちゅうぎん駅前ビル
5 2020年5月18日(月) メンタリングDay② (株)ゼロワンブースター
場所:ももスタ貸会議室
6 2020年6月12日(金) 【講義編③】事業創造のリアル (株)ゼロワンブースター
場所:ちゅうぎん駅前ビル
7 2020年6月19日(金) 【対話編❷】 (株)植田板金店
代表取締役 植田 博幸氏
レプタイル(株)
代表取締役 丸尾 宜史氏
場所:ちゅうぎん駅前ビル
8 2020年6月24日(水) メンタリングDay③ (株)ゼロワンブースター
場所:ももスタ貸会議室
9 2020年7月3日(金) 【講義編④】①ピッチとプレゼン
②資本政策
(株)ゼロワンブースター
場所:ちゅうぎん駅前ビル
10 2020年7月17日(金) メンタリングDay④ (株)ゼロワンブースター
場所:ももスタ貸会議室
11 2020年7月22日(水) 【対話編❸】 (株)ストライプインターナショナル
代表取締役社長兼CEO
石川 康晴氏
場所:ちゅうぎん駅前ビル
12 2020年7月31日(金) 【講義編⑤】成果発表会 (株)ゼロワンブースター
場所:ちゅうぎん駅前ビル
13 2020年8月3日(月) メンタリングDay⑤ (株)ゼロワンブースター
場所:ももスタ貸会議室
14 2020年11月29日(日) 岡山イノベーションコンテスト2020に出席

場所:岡山シンフォニーホール
15 2020年12月11日(金) 修了式 (株)ゼロワンブースター
場所:ちゅうぎん駅前ビル

※講義内容、時間などは変更となる場合があります。

実施概要

■名  称
岡山イノベーションスクール2020
■定  員
30名
■講義場所
  • 「講義編」「対話編❷❸」 ちゅうぎん駅前ビル
  • 「対話編❶キックオフ」     さん太ホール
  • 「メンタリングデイ」        ももスタ貸会議室
■講義時間
原則18:30~21:00 (コンテストを除く)
■参加費用
無料(テキスト、懇親会代等は除く)
■応募期間
2020年2月29日(土)まで
■応募資格
  • ①対象地域の出身者、または対象地域に在住、在勤の高校生、大学生、社会人
  • ②対象地域に本社を有する企業経営者、後継者
  • ③対象地域で起業、創業を目指す経営者予備軍
  • ④対象地域の会社で経営幹部として、新しい事業を提案したい方

<対象外となる方>

  • ・事業を起こす意思がない方 (高・大学生は除く)
  • ・コミットの弱い方
  • ・就活に活用、研修や課外授業の一環として受講の方

【対象地域】

岡山県、備後地域(下記、5市2町)
福山市、尾道市、府中市、三原市、世羅町、神石高原町、庄原市
※対象地域は2020年度の応募に関してとなります。

※全講義に出席可能な方が対象です。
※岡山イノベーションコンテスト2020へ応募、出席を要します。
■応募方法
申し込みフォームにて、規定フォーマットへ必要事項を入力のうえご応募ください。
■選考方法
◉一次:書類審査 ◉二次:書類通過者のみ面接と3分間プレゼンテーション ※2020年3月中旬に実施予定
■お問合せ
岡山イノベーションプロジェクト協議会
電話番号: 086-803-8106 (電話受付時間、平日10:00~17:00)
メール: メールアドレス
参加申し込み

お問合わせ

【個人情報の取り扱いについて】

当サイトにおける個人情報の取得は、岡山イノベーションプロジェクトで提供するサービスの充実ならびに円滑な提供(提携事業者によるサービスの提供を含む)
および当プロジェクトの円滑な運営を目的とし、その目的以外には一切使用いたしません。