NEWS

 

コンテスト参加者その後
2019.11.07

先輩からのエール:OIC2018ビジネス部門(スタートアップの部)大賞 大賀謙司さん 

_73A1319

知名度、事業スピード向上

 

2018年ビジネス部門(スタートアップの部)大賞 

 

水なし洗車×空きスペース×アプリの融合

 

 株式会社KCBプランニング代表取締役  大賀謙司さん(53)

 

 

場所を問わない出張の水なし洗車サービス

 

 株式会社KCBプランニング 機動洗車隊

 

  初めてビジネススクールに通ったのは2016年。岡山商工会議所の主催で2カ月、経営の基礎を学びました。当時既に「機動洗車隊」という出張洗車サービスを事業化。翌年、岡山県のビジネスプランコンテストでファイナリストに残れたことから、18年の岡山イノベーションスクール(2期生)に誘われたのです。学んだ成果がコンテストでの大賞に結び付きました。

 高校卒業後食品メーカーに勤めたものの、自動車が好きで関連の仕事に就きたいと5年で退職。ボディコーティングなど車の美化装業務に約25年間従事しました。ディーラーが美化装の内製化を始めたため、事業を洗車の出張サービスに特化。マンション駐車場での洗車が主力ですが、水浸しになるとのクレームを受けて3年前、水なし洗車を考案しました。洗剤を改良、独自のふき取り技術で満足いただける仕上がりだと自負しています。ただ、水が貴重で水なし洗車が一般的な海外と違い、日本では傷が付くとの思い込みが強く、払拭ふっしょくするのが大変でした。

 当社のサービスは、出張水なし洗車に空きスペース活用と専用アプリを組み合わせたのがポイント。フランチャイズ(FC)では追い付かず、働き方改革で残業が減り副業を求める個人を作業員として取り込み、認定制度も整えつつあります。アプリも完成間近で、登録してもらった洗車希望者と作業員をウェブで結び付け本社で一元管理。米国ウーバーイーツ(料理宅配業)の仕組みを目指しています。

 コンテストで大賞をいただき、ブランディングと認知度向上につながりました。営業に出向いた各地でマスコミに取り上げられる機会も増え、事業展開のスピードがアップ。ディーラーのショールームや展示会場でもニーズがあり、排水がないので環境負荷が少ない。都会では多忙さから「時間を買う」人が多く、一定の需要が見込めます。

 スクールでは業種・世代の異なる人たちから新たな発想や意見をいただき、事業に生かせました。副賞の米国シリコンバレー視察では、水がなくて困っている現地の実情を実感し、手応えをつかみました。今後は、岡山桃太郎空港で駐車代行と水なし洗車を組み合わせたサービスも行う予定です。

 コンテストはビジネスプランのブラッシュアップとともに、自分を売り込む好機にもなります。賞を取れば周りの目が違ってくるし、全国コンテストといった次の段階へ進むことも可能。他のスクール生と切磋せっさ琢磨たくましながら頑張ってください。


 おおが・けんじ  自動車美化装会社勤務などを経て、2015年出張洗車サービスを個人事業で始める。16年KCBプランニングを設立し、水なし洗車のFC事業を展開。玉野市出身。

  • 岡山イノベーションプロジェクト公式twitter
  • 岡山イノベーションプロジェクトfacebookページ
  • 岡山イノベーションプロジェクトinstagram
  • 岡山イノベーションプロジェクトYoutubeチャンネル